今日8月31日の誕生日花は「リンドウ(竜胆)」

花言葉:「悲しんでいるあなたを愛する」「正義」「誠実

リンドウ科・リンドウ属
原産地:日本、アジア、ヨーロッパ
開花時期:9月~11月
花色:紫、ピンク

誕生日花リンドウの花言葉

リンドウはとっても種類が多く、世界に500種類ほどあるとのこと。
日本にはその内13種が分布しています。
春咲きと秋咲きがあります。

リンドウの名前は、ササリンドウの根茎を乾燥させ、
健胃の漢方薬として竜胆と呼ばれていたことに由来。
一般的にリンドウと言うと、秋咲きの紫色の種類です。
切り花として使われているのは、エゾリンドウかリンドウ、またはその交配種。

日本での自生地は、本州から四国、九州の明るい林や草原。
集落に近い野山などで、古くから愛好されている秋を代表する山野草。
涼しく湿った場所を好んで自生するので、標高の高い湿原などでよく見られる。

開花時期は、9月~11月。
花期になると、長さ4~5㎝・径2㎝程度の筒状の花を数輪咲かせます。

500円から始められるお花の定期便【Bloomee LIFE】

誕生日花リンドウの花言葉

ご家庭で楽しむ場合は、もともとは高山植物なので
涼しくて風通しのよいところに置いてあげましょう。
1日に1回は日光に当たる場所に置く。
(常時暗いところに置くと花の色が褪せてきます)
リンドウは水を好むのでたっぷりかん水すると良いでしょう。

秋を代表する植物リンドウ、とても素敵ですね。

花言葉の由来と言えば・・・・

「悲しんでいるあなたを愛する」は、
群生しないで一本ずつ咲く紫の花姿が悲しみを思わせることにちなむ。

≪今日は何の日≫

・野菜の日 「や(8)さ(3)い(1)」の語呂合せにて。
・そばの日 毎月最終日
・防災週間 8月30日~9月5日

日本初!テレビでも話題のポストに届くお花の定期便【Bloomee LIFE】

【インスタで話題!】 組み合わせは100万種以上♪
お花のある日常を始めませんか?詳細はこちら♪

500円から始められるお花の定期便【Bloomee LIFE】

今日8月30日の誕生日花は「ツキミソウ(月見草)」

誕生日花ツキミソウの花言葉

花言葉:「無言の愛情」「移り気」「うつろな愛

アカバナ科マツヨイグサ属
原産地:メキシコ
開花時期:6月~9月
花色:ピンク・黄・白

誕生日花ツキミソウの花言葉

月見草は夏に夕方から夜にかけて花を咲かせます。
花が咲き始めてから満開になるまでは10分ほど。
満開になると月に照らされるように咲く姿が美しい植物です。

土から出た数本の茎の先に4cm~5cmの花を咲かせます。
茎の丈は約20cm程ですが環境によっては60cm位まで伸びる事もあるとか。
花びらの咲き始めは白く、徐々に淡いピンク色に色づき
朝を迎えるころに静かに花びらを閉じで一夜を終えるんですよ。

500円から始められるお花の定期便【Bloomee LIFE】

誕生日花ツキミソウの花言葉

月見草(ツキミソウ)と混同されやすい待宵草(マツヨイグサ)

待宵草(マツヨイクサ)は月見草と同じマツヨイグサ属の植物。
江戸時代後期から明治時代初期に同じ時期に園芸種として渡来しました。
待宵草の方が繁殖力が強く、国内各地に月見草よりも早く広まり野生化。
月見草はやや繁殖力に劣るため一度姿を消してしまった。

その後、待宵草を月見草と呼ぶ人が増えたとのこと。
待宵草も月夜が似合うロマンチックな花姿で、
双方とも繊細な花びらが夜に咲き一夜で萎んでしまいます。

別名を白花夜咲月見草(シロバナヨルサキツキミソウ)と呼ぶ。

花言葉の由来と言えば・・・・

「無言の愛情」は、人目を避けるように夕方ひっそりと花をひらくことにちなむ。
「移り気」は、咲き始めの白い花が、
翌朝の萎むころには淡いピンク色に変化することから。

≪今日は何の日≫

・富士山測候所記念日
・マッカーサー進駐記念日
・ハッピーサンシャインデー
「ハッピー(8)サンシャイン(30)」の語呂合せにて。
太陽のような明るい笑顔の人のための日なんですよ。

日本初!テレビでも話題のポストに届くお花の定期便【Bloomee LIFE】

【インスタで話題!】 組み合わせは100万種以上♪
お花のある日常を始めませんか?詳細はこちら♪

500円から始められるお花の定期便【Bloomee LIFE】

今日8月29日の誕生日花は「クローバー(シロツメクサ)」

誕生日花クローバーの花言葉

花言葉:「私のものになって」「約束」「幸運

マメ科/トリフォリウム属
原産地:北半球の温帯および南アメリカ
開花時期:4月~9月
花色:白

誕生日花クローバーの花言葉

トリフォリウム属は北半球の温帯にかけて230種もある
一年草または多年草です。
これに属するもの全体だと花色は紫、淡紅、白、黄などとカラフル。
園芸品種も多く作られていて観賞用にもなっています。

私たちがよく見かけるものは、
別名、「シロツメクサ・白詰草」と呼ばれるもの。
ボール状の白くてかわいい花を咲かせます。
牧草や公園・河川敷きなどで芝生の代わりに使われることも多いですね。

三つの葉→希望、信仰、愛情のシンボル。
四つ目の葉→幸福・幸運のシンボルといわれます。
花言葉の「幸運」はこのことに由来するんですよ。
あなたは見つけたことありますか。

500円から始められるお花の定期便【Bloomee LIFE】

誕生日花クローバーの花言葉

ちなみに属名のトリフォリウム(Trifolium)は、
ラテン語の「tres(数字の3)」と「folium(葉)」に由来し、
3つの小葉を持つ種が多いことから名前がついています。
四つ葉のクローバーは古くから十字架に見立てられ、
幸運のあかしとされてきたとのこと。

四つ葉のクローバーの花言葉の由来と言えば・・・・

三つの葉は希望、信仰、愛情のシンボルとされ、
四つ目の葉は幸福・幸運のシンボルと言われています。
花言葉の「幸運」もこのことにちなむ。

≪今日は何の日≫

・文化財保護法施行記念日
・焼き肉の日
「やき(8)に(2)く(9)」の語呂合せにて。
・ベルばらの日
1974年、宝塚歌劇で「ベルサイユのばら」が初演されました。

日本初!テレビでも話題のポストに届くお花の定期便【Bloomee LIFE】

【インスタで話題!】 組み合わせは100万種以上♪
お花のある日常を始めませんか?詳細はこちら♪

500円から始められるお花の定期便【Bloomee LIFE】

今日8月28日の誕生日花は「キキョウ(桔梗)」

花言葉:「永遠の愛」「誠実」「清楚」「従順

キキョウ科・キキョウ属
原産地:日本、中国北部、北朝鮮
開花時期:6月~9月
花色:白、青紫、ピンク

誕生日花キキョウの花言葉

初夏から秋にかけて青紫色をした星形の花を咲かせるキキョウ。
秋の七草の一つですが、 初夏から咲いているので、
夏の花とうい感じが強い。
近年は、ピンク色やダブル咲きの花も見られるようになりました。

日本では、古くから馴染みにある野草で家紋などにも使われている。
(万葉集にも登場し、古くから日本で愛される植物の一つです)
冬になると地上部の葉を枯らせて越冬する宿根草で、
春になるとまた新芽を出します。

キキョウの蕾は、紙風船をふくらませたような形をしているところから
英名で「バルーンフラワー」と呼ばれています。

500円から始められるお花の定期便【Bloomee LIFE】

誕生日花キキョウの花言葉

育てるのは寒さ、暑さともに強く育てやすく、
数年間植えっぱなしで毎年花を咲かせるとのこと。

根(桔梗根)を漢方薬としてよく利用されているようです。
花色は、定番の青紫・可憐な白・ちょっとかわいいピンク。
残念ながら近年、数が減っているため、絶滅危惧種に指定されています。

花言葉の由来と言えば・・・・

「永遠の愛」や「誠実」は、キキョウが恋人のために一生涯、
ただ待ち続けた若い娘であったという物語にちなむ。

≪今日は何の日≫

・民放テレビスタートの日
1953年に日本の民放テレビ第1号の日本テレビが放送を開始しました。
・バイオリンの日
・気象予報士の日

日本初!テレビでも話題のポストに届くお花の定期便【Bloomee LIFE】

【インスタで話題!】 組み合わせは100万種以上♪
お花のある日常を始めませんか?詳細はこちら♪

500円から始められるお花の定期便【Bloomee LIFE】

今日8月27日の誕生日花は「ホウセンカ(鳳仙花)」

花言葉:「わたしに触れないで」「短気」「活発」「せっかち

ツリフネソウ科・インパチェンス属
原産地 :インド、マレー半島、中国南部周辺
開花時期: 6月~9月頃
花色:赤、ピンク、白

誕生日花ホウセンカの花言葉

ホウセンカ(鳳仙花)は、花壇用によく植えられる
アジアの亜熱帯地方に自生するツリフネソウ科の一年草。
葉は太い茎に緑のギザギザのある楕円系をしています。
その脇に5枚の花びらをもつ花を2~3輪連なるように咲かせます。

この花は高温多湿な日本の気候に合うので種からでも栽培は簡単。
日当たりと水はけが良く、風通しの良い場所ならば育てるのに失敗なし。
花の咲いた後にはフットボールのような形の果実ができて、
熟すと軽く触れるだけではじけ、種が飛び散るとのこと。

学名のインパチェンスは「耐えられない」という意味があり、
果が熟すとがまんできずに裂けてタネが飛び散る様子に由来している。
ですから思いもよらないところに飛んだ種から花が咲くとか。

500円から始められるお花の定期便【Bloomee LIFE】

誕生日花ホウセンカの花言葉

ホウセンカ(鳳仙花)という名前

花の名前は、中国の伝説の鳥である鳳凰が羽ばたいているような花形から
付いた中国名「鳳仙花」の音読みで「ホウセンカ」と呼ばれています。

花言葉とは・・・・

「私に触れないで」は、触れたらすぐにはぜてしまう種のように、
少し触れただけでも叫びだしたくなるような様子にちなむ。

≪今日は何の日≫

・「男はつらいよ」の日
1969年、映画「男はつらいよ」シリーズの第1作が公開されました。
・仏壇の日 毎月27日
・ツナの日 毎月27日

日本初!テレビでも話題のポストに届くお花の定期便【Bloomee LIFE】

【インスタで話題!】 組み合わせは100万種以上♪
お花のある日常を始めませんか?詳細はこちら♪

500円から始められるお花の定期便【Bloomee LIFE】

今日8月26日の誕生日花は「ユウゼンギク(友禅菊)」

花言葉:「若者に負けぬ元気」「老いても元気で」「老いてもご機嫌

キク科・シオン属
原産地:北アメリカ原産
開花時期:6月~11月
花色:青紫、赤紫色

誕生日花ユウゼンギクの花言葉

ユウゼンギク(友禅菊)はキク科シオン属の多年草で、
原産地は北アメリカ。
日本には明治時代半ば渡来し、現在では野生化している。

宿根アスターの仲間で、園芸店では草丈の低いものが売られています。
ヨーロッパで改良を加えた園芸品種郡をユウゼンギクと呼んでいます。

6~11月が開花時期で、柄のある蕾をたくさん付け、
花径2~3cmの花を咲かせます。
一重や八重咲きの小さな花を次から次へと咲かせる。
草丈の低い園芸品種が多いですが、1mになる品種もあるようです。

花色の豊富さと性質が強健であることから花壇や鉢植え、
切り花、花束など、その利用は多岐にわたっている。

500円から始められるお花の定期便【Bloomee LIFE】

誕生日花ユウゼンギクの花言葉

別名をニューヨークアスターやミケルマスデージーとも呼びます。
学名の「アスター(Aster)」はギリシャ語の「aster(星形の)」
という意味で、一つひとつの花を星の形に見立てた花形に由来。

鮮やかな花色で小さな可憐な花が群がって株を隠すようたくさん咲く花の姿を、
友禅染に見立てて、植物学者である牧野富太郎博士によって名付けられたとのこと。

花言葉と言えば・・・・

ユウゼンギクは次々に花を咲かせるので
おじいちゃんやおばあちゃんに「いつまでも元気に」という想いをこめて
「老いても元気で」などの花言葉がつけられています。
贈り物・プレゼントに適していますね。

≪今日は何の日≫

・人権宣言記念日(フランス)
・ユースホステルの日
・風呂の日 毎月26日

日本初!テレビでも話題のポストに届くお花の定期便【Bloomee LIFE】

【インスタで話題!】 組み合わせは100万種以上♪
お花のある日常を始めませんか?詳細はこちら♪

500円から始められるお花の定期便【Bloomee LIFE】

今日8月25日の誕生日花は「ワレモコウ」

Sanguisorba

花言葉:「変化」「もの思い」「愛慕

バラ科 / ワレモコウ属
原産地:
ユーラシアの温帯から亜寒帯、北米大陸北西部~西部
開花時期:8月~10月
花色:茶

ワレモコウは吾亦紅、または吾木香と書きます。
すぎもとまさとさん の歌で、植物の名前を知った方も
いらっしゃるかもしれませんね。

ワレモコウは海岸近くあたりからやや高い山まで、
日当たりのよい草原に見られる多年草。
冬は地上部が枯れて根の状態で越し春に再び芽を出して生長します。

花は枝分かれする茎の先端に密集した形でつき、
1~2cmほどの短い穂になります。

一つ一つの花は小さく2mm弱で、花弁はない。
赤みを帯びた茶色の部分は萼(ガク)なんです。
この茶色は長く残るので、秋が深まってからも楽しめます。

花穂は多くの場合下から上へ咲き進むのですが、
ワレモコウの花は上から下へと咲き進みます。
このような花穂を「有限花序(ゆうげんかじょ)」と言うんですよ。

500円から始められるお花の定期便【Bloomee LIFE】

葉は細長い楕円形で長い柄を持ち、縁に浅い切れ込みがあります。
葉の縁に白い斑が入る品種や、黄色い斑点が入る品種もある。
葉の縁には、ぎざぎざの切れ込みがあることも特徴のひとつ。

シックな暗紅色の花、風に揺れる姿がいいですね。

花言葉と言えば・・・・

「変化」は、この花が上から下に向かって順に咲いていくことに由来。
「もの思い」は、秋の野に細長い茎を風に揺らす姿からきています。

≪今日は何の日≫

・即席ラーメン記念日
1958年のこの日に、日清食品が世界初の即席ラーメン
「チキンラーメン」を発売したことにちなんで。
・東京国際空港開港記念日
・プリンの日 毎月25日

日本初!テレビでも話題のポストに届くお花の定期便【Bloomee LIFE】

【インスタで話題!】 組み合わせは100万種以上♪
お花のある日常を始めませんか?詳細はこちら♪

500円から始められるお花の定期便【Bloomee LIFE】

今日8月24日の誕生日花は「キンセンカ(金盞花)」

花言葉:「別れの悲しみ」「悲嘆」「悲歌

キク科/キンセンカ属(カレンデュラ属)
原産国:地中海沿岸
開花期:主に12月~5月
花色:黄色、オレンジ、複色

キンセンカは、キク科の植物。
キク科の植物なので花びらは菊の様に何枚も密集して豪華に開く。
菊は手のひらほどの大きさの花ですが、キンセンカは育っても10cm程度。

キンセンカの花はとても鮮やかな色をしていて、
主にオレンジ色か黄色の花を咲かせます。
日当たりを好んで夕方になると花は閉じてしまいます。

別名はカレンデュラ、ポットマリーゴールド。
日本では観賞用として花壇などに植えられますが、
ヨーロッパでは原種はハーブの1つに数えられて、
エディブル・フラワー(食用花)として知られています。

500円から始められるお花の定期便【Bloomee LIFE】

花言葉の由来と言えば・・・・

キンセンカの悲しい花言葉「別れの悲しみ」「悲嘆」は、
ギリシア神話に由来するとのこと。

黄色系の花には不吉をほのめかす花言葉が全体的に多いので、
プレゼントには向かないですね。

マリーゴールドの「嫉妬」「絶望」「悲しみ」、
黄色のカーネーションは「軽蔑」、
黄色のバラは「愛情の薄らぎ」「嫉妬」、
黄色のユリは「偽り」、
黄色のチューリップは「望みのない恋」、
黄色のキクは「破れた恋」など。

≪今日は何の日≫

・ポンペイ最後の日
・愛酒の日
酒をこよなく愛した歌人・若山牧水の1885年の誕生日。
・削り節の日 毎月24日

日本初!テレビでも話題のポストに届くお花の定期便【Bloomee LIFE】

【インスタで話題!】 組み合わせは100万種以上♪
お花のある日常を始めませんか?詳細はこちら♪

500円から始められるお花の定期便【Bloomee LIFE】

今日8月23日の誕生日花は「ゲッカビジン(月下美人)」

花言葉:「はかない美」「はかない恋」「あでやかな美人
繊細」「快楽

サボテン科・クジャクサボテン属
原産地:メキシコ原産
開花時期:6月~11月
花色:白

誕生日花ゲッカビジンの花言葉

メキシコ原産で森林性サボテンと呼ばれているゲッカビジンですが
砂漠の中に生息しているものとは全く異っていて、
樹木に着いて生息する着生植物なんです。

夜開性で一晩しか花を咲かせないというはかない定めの花。
20㎝以上あるという純白色の花は文字通りにとっても美人。
香りがとても強いので、匂いで咲いてる事が分かります。

毎晩ちょっとずつ咲くのかと思えばそうではなく、
一晩から二晩ぐらいかけて一斉に咲いていったん終わり、
しばらく経つとまた蕾を着けて開花するのだという。
これを2回から5回ぐらい繰り返すとのこと。

葉に見えるのは厳密には茎です。
水分や養分を蓄えるので乾燥には比較的強い。

育てやすい植物で、古くなっても挿し木で容易に仕立て直せる。
ですから一度手に入れると長年育て続ける事ができます。

500円から始められるお花の定期便【Bloomee LIFE】

誕生日花ゲッカビジンの花言葉

夏の夜、白い大型の花を咲かせる。
花が咲き出すまでに3年くらいかかるらしい。
そして、夜中にしか咲かないため花を観ることができたら
とっても幸運ですよ。(朝になったらしぼんでしまう)

花言葉の由来と言えば・・・・

「はかない美」「はかない恋」は、ゲッカビジンが夜に咲き始め、
翌朝までにしぼんでしまう一夜かぎりの花であることにちなむ。
「あでやかな美人」の花言葉は、その艶麗な美女のような花姿から。

≪今日は何の日≫

・白虎隊自刃の日
・ふみの日 毎月23日
・乳酸菌の日 毎月23日

日本初!テレビでも話題のポストに届くお花の定期便【Bloomee LIFE】

【インスタで話題!】 組み合わせは100万種以上♪
お花のある日常を始めませんか?詳細はこちら♪

500円から始められるお花の定期便【Bloomee LIFE】

今日8月22日の誕生日花は「クルクマ」

花言葉:「あなたの姿に酔いしれる」「忍耐

ショウガ科・クルクマ属
原産地:東南アジア
開花時期:8月~9月
花色(苞):ピンク、白、橙色

誕生日花クルクマの花言葉

クルクマは、7月から10月頃にかけて花を咲かせる球根性の植物。
暖かい東南アジアに生息しているので、冬の寒さには弱い。
他の草花が暑さに負けて花が咲かなくなっても、
クルクマは暑さに動じずによく育ちます。
かえって暑ければ暑いほどよく生育し、花色も一段と鮮やかになり、
大きな花を咲かせてくれます。

漢方のウコンと同じ仲間で、クルクマは観賞用に育てられている品種です。
(カレー粉等に使われるターメリックを球根に含むロンガ種は、
ウコンとも呼ばて江戸時代より栽培されているとか)

美しい花のように見えるのは実は苞で、花はその下に小さく咲いています。
苞(ほう)とは・・・・
花あるいは花序の付け根に出る葉のこと。芽やつぼみを覆って花を保護する。

500円から始められるお花の定期便【Bloomee LIFE】

誕生日花クルクマの花言葉

苞の形がチューリップに似ているので、
英名で「SiamTulip」タイのチューリップとも呼ばれているとのこと。
スの花に似た感じで、ピンクや白色の花を咲かせて楽しませてくれます。

花言葉の由来と言えば・・・・

上品なハスにも似た幻想的な花を咲かせるクルクマ。
「あなたの姿に酔いしれる」もその花姿に由来。

≪今日は何の日≫

・チンチン電車の日
1903年のこの日、東京で初めて路面電車(チンチン電車)が走りました。
・夫婦の日 毎月22日
・ショートケーキの日 毎月22日

日本初!テレビでも話題のポストに届くお花の定期便【Bloomee LIFE】

【インスタで話題!】 組み合わせは100万種以上♪
お花のある日常を始めませんか?詳細はこちら♪

500円から始められるお花の定期便【Bloomee LIFE】