今日12月21日の誕生日花「コルチカム」

花言葉:「私の最良の日々は過ぎ去った」「危険な美しさ」「華美

ユリ科・コルチカム属
原産地:ヨーロッパ、北アフリカ原産
開花時期:9月~10月
花色:紫、ピンク、白

誕生日花コルチカムの花言葉

コルチカムは球根植物でその種類は60種ほど。
植えてから一か月ほどで花が咲くというスピードが特長。
鉢植えでも庭でもとっても育てやすいです。
養分を蓄えた球根は窓辺に置おくだけでも花が咲くというから実に早い。
花色は紫・ピンクが主ですが白いものもある。

サフランとよく似た花を咲かせることからイヌサフランと呼ばれます。
鮮やかな花の色合いのコルチカムですが、
球根には強い毒性があるので注意が必要。
(サフランの方は香辛料として広く利用されます。
コルチカムの球根は有毒ですから食べることはできません)
草丈は13㎝前後と低く、地面から突き出た花茎を伸ばして花を咲かせる。

誕生日花コルチカムの花言葉

夏に植え付けて、秋に花が咲く。
花が咲いたあとに葉っぱが出てきて日を浴びて生育。
そして冬を越し、春を越し、梅雨以降になると休眠する。
こんなサイクルを繰り返すコルチカムです。

花言葉の由来と言えば・・・・

「私の最良の日々は過ぎ去った」は、コルチカムが秋に咲くことで、
過ぎ去った夏の日々を惜しむものになっている。
「危険な美しさ」は、美しい花を咲かせるのに毒草であることに由来。

クリスマス花

今年のクリスマスは、すべて生花で作られたキャラクターフラワーで、大切な人に笑顔をプレゼント。
サンタ帽子を被った季節限定なキャラクターのお花は、貰った人の心に癒しと感動を与えてくれます。
かわいらしいフラワーギフトは、クリスマスプレゼントとしてはもちろん、結婚式・披露宴のお祝い、開店祝い、
ライブハウスやパーティなどといった様々なシーンでもご活用くださいませ。

2018 クリスマス・フラワーギフト特集は、コチラから

今日12月20日の誕生日花「アルストロメリア」

誕生日花アルストロメリアの花言葉

花言葉:「持続」「エキゾチック」「援助
歓迎」「未来への憧れ

ユリズイセン科 / ユリズイセン属(アルストロメリア属)
原産地:南アメリカ
開花期:5月~7月
花色:赤,ピンク,白,黄,オレンジ,紫

誕生日花アルストロメリアの花言葉

アルストロメリアは南アメリカ原産の球根植物。
花の時期は5月から7月頃で、花色が豊富でとても美しい花を咲かせます。

アルストロメリアは花束やフラワーアレンジに多く用いられます。
プレゼント・贈り物に良いですね。
花色はとても豊富で、色鮮やかな種類から
淡い色合いやシックな感じのものまでと多彩です。
オレンジ色などは実に「エキゾチック」。
花弁の一部に縞模様(しまもよう)が入るのが大きな特徴。

誕生日花アルストロメリアの花言葉

花名のAlstroemeria は、スウェーデンの植物学者
「アルストレメール」さんの名前にちなみます。
別名は「百合水仙(ゆりずいせん) 」

赤いアルストロメリアの花言葉:「幸い」
白いアルストロメリアの花言葉:「凛々しさ」
ピンクのアルストロメリアの花言葉:「気配り」

花言葉の由来と言えば・・・・

「持続」は、この花の花持ちの良さからきています。
また「エキゾチック」は花の鮮やかさ、華やかな雰囲気が由来。

クリスマス花

今年のクリスマスは、すべて生花で作られたキャラクターフラワーで、大切な人に笑顔をプレゼント。
サンタ帽子を被った季節限定なキャラクターのお花は、貰った人の心に癒しと感動を与えてくれます。
かわいらしいフラワーギフトは、クリスマスプレゼントとしてはもちろん、結婚式・披露宴のお祝い、開店祝い、
ライブハウスやパーティなどといった様々なシーンでもご活用くださいませ。

2018 クリスマス・フラワーギフト特集は、コチラから

今日12月19日の誕生日花「スノーフレーク」

誕生日花スノーフレークの花言葉

花言葉:「純潔」「純粋」「汚れなき心」「皆をひきつける魅力

ヒガンバナ科・スノーフレーク属
原産地:ヨーロッパ
開花時期:4月~5月
花色:白

誕生日花スノーフレークの花言葉

スノーフレークはヨーロッパ原産で春に白い花を咲かせる球根植物。
スズランやスノードロップとともに、春の花壇を彩ります。
花はスズランに似て、葉がスイセンに似ています。
(別名をスズランスイセンと言います)
花茎の先端に4個~8個ぐらいの花を着け、切り花にも利用する事ができるんですよ。
見た目は可憐ですが、丈夫な性質で、
数年は植えっぱなしにしても毎年開花を楽しめます。
花は春に咲きますが、球根は秋にお店で入手することができます。
庭植えでは群植するととても美しいです。

誕生日花スノーフレークの花言葉

学名の「Leucojum」はギリシア語で「白いスミレ」を意味していて
スミレのような芳香を放つ事に由来しています。
白い花びらの縁に緑の水玉のような斑点が入る姿は何とも愛らしい。
美しい花を咲かせることから、世界の広い地域で栽培されていて、
その中で秀でたものが各地で帰化植物として定着。
日本には昭和初期に渡来し、春の花として広く普及しています。

花言葉の由来と言えば・・・・

花びらの先端に入る緑の斑点が、
純白で清楚な花を際立たせていることにちなみます。
白い花が素敵ですね。

クリスマス花

今年のクリスマスは、すべて生花で作られたキャラクターフラワーで、大切な人に笑顔をプレゼント。
サンタ帽子を被った季節限定なキャラクターのお花は、貰った人の心に癒しと感動を与えてくれます。
かわいらしいフラワーギフトは、クリスマスプレゼントとしてはもちろん、結婚式・披露宴のお祝い、開店祝い、
ライブハウスやパーティなどといった様々なシーンでもご活用くださいませ。

2018 クリスマス・フラワーギフト特集は、コチラから

今日12月18日の誕生日花「シンビジウム」

花言葉:「飾らない心」「素朴」「高貴な美人」「華やかな恋

ラン科・シンビジューム属
原産地:アジア、オセアニア
開花時期:12月~5月
花色:白,ピンク,オレンジ,黄,緑,茶,複色

誕生日花シンビジウムの花言葉

洋蘭の中ではとても丈夫で、日本の気候にも合っていて、
育てやすいシンビジウム。
コチョウランと並んでポピュラーな種類。
冬から春の鉢花として楽しませてくれます。
立派な姿の大型種から場所をとらない小型種までとバラエティーに富む。

シンビジウムの特徴として・・・・
・花には大型・中型・小型とがあって、色彩も豊富で花付きが良いです。
・寒さに強くて、凍らなければ枯れることはありません。
・花の寿命がとても長く、1ヶ月以上観賞できるんですよ。
・品種が豊富で、長期間にわたって色々な品種が開花します。
(6~9月に咲く品種もあるそうです)
・栽培が簡単で、夏は戸外の半日陰、冬は家の中の日当たりの良い場所で栽培可能。
(温室・ビニールハウスの設備がなくても一般家庭で栽培できる)

誕生日花シンビジウムの花言葉

これからクリスマスに向けてシクラメンが人気ですが、
それに劣らず魅力的なシンビジウム。目の保養にもなりますね^^

花言葉の由来と言えば・・・・

「飾らない心」「素朴」は、同じラン科の原色が美しいカトレアなどに比べて、
落ち着いた淡い色合いの花が多いことにちなむ。

クリスマス花

今年のクリスマスは、すべて生花で作られたキャラクターフラワーで、大切な人に笑顔をプレゼント。
サンタ帽子を被った季節限定なキャラクターのお花は、貰った人の心に癒しと感動を与えてくれます。
かわいらしいフラワーギフトは、クリスマスプレゼントとしてはもちろん、結婚式・披露宴のお祝い、開店祝い、
ライブハウスやパーティなどといった様々なシーンでもご活用くださいませ。

2018 クリスマス・フラワーギフト特集は、コチラから

今日12月17日の誕生日花「フリージア」

誕生日花フリージアの花言葉

花言葉:「あどけなさ」「純潔」「親愛の情」「感謝

アヤメ科フリージア属
原産地:南アフリカ
開花期:3月中旬~5月上旬
花色:白、黄、オレンジ、赤、ピンク、青、紫

誕生日花フリージアの花言葉

ガーデニングでも人気のある華やかなフリージア。
原産地は南アフリカ。12種の野生種が南アフリカに分布。
アヤメ科フリージア属の球根植物のひとつ。
フリージアは芳香があり、切り花としても人気の高い。

秋に球根を植えると春に開花します。
白や黄色の花はキンモクセイのような甘く香しい匂い、
赤・紫系の花はややおとなしめの香りで
甘酸っぱくてフルーティーな感じです。

耐寒性はそれほど強くありませんが、
暖冬の年ならば関東地方以西であれば戸外で冬越できます。
冬の間十分に日に当てるようにすれば球根が十分な養分を持っているので、
特に肥料を与えなくても良いです。
6~12輪くらいの一重と八重の花を穂状に咲かせ花色も豊富。
特に黄色とと白色は香りが強い傾向にあるんですよ。

誕生日花フリージアの花言葉

日本では別名として菖蒲と水仙双方に似ていることから
「菖蒲水仙(アヤメスイセン、ショウブスイセン)」、
花の色から「浅黄水仙(アサギスイセン)」、
甘い香りから「香雪蘭(コウセツラン)」
その他「コアヤメズイセン」などと呼ばれています。

花言葉の由来と言えば・・・・

花言葉の「あどけなさ」「純潔」「無邪気」は、
フリージアの明るくてほのぼのとさせてくれるところが、
花の爽やかさや甘酸っぱい香りが
純潔という言葉がぴったりというのが由来となっています。

クリスマス花

今年のクリスマスは、すべて生花で作られたキャラクターフラワーで、大切な人に笑顔をプレゼント。
サンタ帽子を被った季節限定なキャラクターのお花は、貰った人の心に癒しと感動を与えてくれます。
かわいらしいフラワーギフトは、クリスマスプレゼントとしてはもちろん、結婚式・披露宴のお祝い、開店祝い、
ライブハウスやパーティなどといった様々なシーンでもご活用くださいませ。

2018 クリスマス・フラワーギフト特集は、コチラから

今日12月16日の誕生日花「ストレリチア(極楽鳥花)」

誕生日花ストレリチアの花言葉

花言葉:「気取った恋」「恋する伊達者」「輝かしい未来」「寛容

バショウ科・ストレリチア属
原産地:南アフリカ
開花時期:10月~2月
花色:オレンジ,黄

誕生日花ストレリチアの花言葉

ストレリチアは、常緑多年草です。
レギネ、オーガスタ、アルバ、ジャンセア、ユンケア、
交雑種のノンリーフなどがある。
別名はゴクラクチョウカ(極楽鳥花)と言いますが、
一般的にそう呼ばれているのはレギネのこと。

花はちょっと変わった姿で主に春と秋に花を咲かせます。
(環境次第で夏でも冬でも花を咲かせる)
一つの蕾から5回ほど花を咲かせるという面白い性質を持つ。
また、花持ちも2週間ぐらいと長く、高級切り花として人気がある。

誕生日花ストレリチアの花言葉

すらりと真っ直ぐに伸びる葉と特徴的な花を身につけるストレリチアは、
品種によって大きくと特徴をが異なる植物です。
花を楽しむもの、観葉植物として葉を楽しむものなど様々。
寒さにも比較的強い方で、海沿いの霜が降りないような暖地なら
戸外でもよく冬越しするそうです。

南国風の極彩色の彩りは何とも魅力的ですね。

花言葉の由来と言えば・・・・

「気取った恋」「恋する伊達者」は、
エキゾチックな花姿を恋に浮かれる人にたとえたもの。

クリスマス花

今年のクリスマスは、すべて生花で作られたキャラクターフラワーで、大切な人に笑顔をプレゼント。
サンタ帽子を被った季節限定なキャラクターのお花は、貰った人の心に癒しと感動を与えてくれます。
かわいらしいフラワーギフトは、クリスマスプレゼントとしてはもちろん、結婚式・披露宴のお祝い、開店祝い、
ライブハウスやパーティなどといった様々なシーンでもご活用くださいませ。

2018 クリスマス・フラワーギフト特集は、コチラから

今日12月15日の誕生日花「ジンチョウゲ(沈丁花)」

誕生日花ジンチョウゲの花言葉

花言葉:「栄光」「不滅」「不死」「永遠

ジンチョウゲ科ジンチョウゲ属
原産地:中国
開花時期:2下旬~4月中旬
花色:白

誕生日花ジンチョウゲの花言葉

ジンチョウゲは、香りのよい花を早春に咲かせる常緑の花木。
花は外側が紅紫色で内側が純白の肉厚。濃い緑色の葉がお似合い。
春の沈丁花(ジンチョウゲ)、夏の梔子(クチナシ)、
そして秋の金木犀(キンモクセイ)を合わせて三大香木と呼びます。

花弁のように見える部分は、実は萼(がく)が花弁状に変化したもので、
実際のの花弁ではありません。
「沈丁花」という名前は、花の香りが沈香(ちんこう)に似ていること、
十字型の花が丁子(クローブ)に似ていることにちなんでいます。
原産は中国と言われ、室町時代にはすでに栽培されていたとのこと。

誕生日花ジンチョウゲの花言葉

ジンチョウゲは雌雄異株で、雄株と雌株があります。
日本にあるものの多くは雄株ですので実を見ることはほとんどありませんが、
赤くてとても可愛い実を付けます。
注意すべきは、実は猛毒であるということ。

樹高は1m~1.5mほどで、枝が良く分岐するので格別剪定をしなくても
丸くこんもりとした樹形を保ちます。

花言葉の由来と言えば・・・・

ジンチョウゲは1年中緑の葉をつける性質であるところから
「不滅」「不死」などずっと続く意味を持つ花言葉となりました。
香りや開花時期が長いことも花言葉に影響しているようです。

クリスマス花

今年のクリスマスは、すべて生花で作られたキャラクターフラワーで、大切な人に笑顔をプレゼント。
サンタ帽子を被った季節限定なキャラクターのお花は、貰った人の心に癒しと感動を与えてくれます。
かわいらしいフラワーギフトは、クリスマスプレゼントとしてはもちろん、結婚式・披露宴のお祝い、開店祝い、
ライブハウスやパーティなどといった様々なシーンでもご活用くださいませ。

2018 クリスマス・フラワーギフト特集は、コチラから

今日12月14日の誕生日花「サイネリア(シネラリア)」

花言葉:「喜び」「いつも快活」「悩める思い出

キク科・ペリカルリス属
原産地:カナリア諸島(アフリカ)
開花期:1月~4月
花色:紫、ピンク、青など

誕生日花サイネリアの花言葉

サイネリアは、キク科ペリカリス属の一年草です。
冬から春にかけて、とても美しい花を咲かせます。
サイネリアの大きな特長は、豊富なカラーバリエーション。
花色は単色でも薄い色や濃い色のもの、
花びらの先が違う色をしたものなどと豊富。
ないのはオレンジ色くらいで、全ての色があるといわれるほどです。

種類は7㎝ほどの大輪の花から2,5㎝ほどの小輪の花まで様々。
出回っている主なものは中輪の花です。
ガーベラに似ていて小輪から中輪の花がドーム状に密集して咲きます。
この花があると冬の花壇が鮮やかな色彩になります。
その意味でも貴重な存在です。

誕生日花サイネリアの花言葉

ひとつの苗からたくさんの花を咲かせてこんもりとまとまって咲くので、
単独で鉢植えにするのがオススメ。
和名は「フキザクラ(蕗桜)」。
おめでたいシーンがよく似合うお花ですよ。

しかしサイネリアは「シネラリア」とも呼ばれることから、
「死を連想させる」とのことで、お見舞いや新築祝いなどに贈るのは
あまりよくないともされます(特に園芸界で)。

それでも観賞用の鉢花としても人気が高く、プレゼント用として人気があります。

花言葉の由来と言えば・・・・

「喜び」「いつも快活」は、
サイネリアの花が次から次へと開花する様子にちなむ。

クリスマス花

今年のクリスマスは、すべて生花で作られたキャラクターフラワーで、大切な人に笑顔をプレゼント。
サンタ帽子を被った季節限定なキャラクターのお花は、貰った人の心に癒しと感動を与えてくれます。
かわいらしいフラワーギフトは、クリスマスプレゼントとしてはもちろん、結婚式・披露宴のお祝い、開店祝い、
ライブハウスやパーティなどといった様々なシーンでもご活用くださいませ。

2018 クリスマス・フラワーギフト特集は、コチラから

今日12月13日の誕生日花「クリスマスローズ」

花言葉:「私の不安をやわらげて」「慰め」「中傷」「スキャンダル

キンポウゲ科・ヘレボルス属
原産地:地中海沿岸
開花時期:12月~2月
花色:白、ピンクなど

誕生日花クリスマスローズの花言葉

クリスマスローズは、茎がなく根茎から葉柄と花柄が別々にのびる。
人気の高い多年草で多くは常緑ですが、落葉するものもあります。
かつては濁った花色で花弁によれがある花ばかりだったクリスマスローズ。
しかし品種改良が行われた結果、優れた花が多数生まれるに至っている。
花色、花形のバリエーションが多いので楽しみも増します。
この植物は、強くて丈夫で育てやすいことも特徴の一つ。

鉢植えにも庭植えにも向いていて、冬に咲く花が少ない中、
寒々とした庭に彩りを与えてくれます。
半八重咲き、八重咲きの園芸品種などもある。

イギリスで「ニゲル」と呼ばれているこの花は、
花の少ない12月末、クリスマスの頃に白い花を咲かせる。
そのため「クリスマス頃に咲くバラ」という意味から
「クリスマスローズ」と呼ばれます。
クリスマスローズはあくまで呼称、本当の名はヘレボルス。
バラ科ではなくキンポウゲ科の植物なんですよね。

誕生日花クリスマスローズの花言葉

クリスマスローズの
花のように見えている部分は花びらではありません。
実際の花が咲くのは春。
花びらに見えているものは萼(へた)なんですよ。
そのため、花が開いているように見える鑑賞期間は他の花に比べて長い。

花言葉の由来と言えば・・・・

古代のヨーロッパでは、クリスマスローズの香りが病人から悪臭を除くとされ、、
ギリシアでは狂人を正気に戻すと考えられていたそうです。
「私の不安をやわらげて」「慰め」はこれに由来。
「中傷」は根や茎には毒性の強い成分が含まれていることにちなむ。

クリスマス花

今年のクリスマスは、すべて生花で作られたキャラクターフラワーで、大切な人に笑顔をプレゼント。
サンタ帽子を被った季節限定なキャラクターのお花は、貰った人の心に癒しと感動を与えてくれます。
かわいらしいフラワーギフトは、クリスマスプレゼントとしてはもちろん、結婚式・披露宴のお祝い、開店祝い、
ライブハウスやパーティなどといった様々なシーンでもご活用くださいませ。

2018 クリスマス・フラワーギフト特集は、コチラから

今日12月12日の誕生日花「ハナキリン(花麒麟)」

花言葉:「早くキスして」「逆境に耐える

トウダイグサ科 / ユーフォルビア属
原産地:マダガスカル
開花時期:3月~12月
花色:赤、ピンク、白、黄

誕生日花ハナキリンの花言葉

マダガスカル原産で、葉や茎・根に水分を貯める多肉植物です。
砂漠などの劣悪な環境でも育つというとても丈夫な植物。
しかしながら、反対に寒さに弱いという欠点を持つ。
室内で育てるのに向いている植物ですね。

ハナキリンには種類が多く15種類前後の仲間がある。
茎にトゲがあるので育てる時には注意が必要です。
花色は赤、ピンク、白、黄で、長い期間花を咲かせます。
大きな特徴として、気温を一定に保てる場所に保存すれば、
一年中花を楽しめるんだそうです。
花は茎の先端についている直径5mmほどの黄色い丸の部分のところです。
周囲の二枚ほどの色付きの花弁のようなものは苞(ほう)と呼ばれる葉。
この苞が美しく、私たちを楽しませてくれます。

誕生日花ハナキリンの花言葉

色鮮やかな小さい花と、鋭いトゲが特徴のハナキリン。
この鉢花を部屋に置くと、パッと明るくなりますよ^^

花言葉の由来と言えば・・・・

「早くキスして」は、突き出した唇のような花の形から。
「逆境に耐える」は、この植物にトゲがあることにちなむ。

クリスマス花

今年のクリスマスは、すべて生花で作られたキャラクターフラワーで、大切な人に笑顔をプレゼント。
サンタ帽子を被った季節限定なキャラクターのお花は、貰った人の心に癒しと感動を与えてくれます。
かわいらしいフラワーギフトは、クリスマスプレゼントとしてはもちろん、結婚式・披露宴のお祝い、開店祝い、
ライブハウスやパーティなどといった様々なシーンでもご活用くださいませ。

2018 クリスマス・フラワーギフト特集は、コチラから