今日11月30日の誕生日花「カスミソウ」

花言葉:「感謝」「切なる喜び」「清い心」「無邪気

ナデシコ科 / カスミソウ属(ギプソフィラ属)
原産地:地中海沿岸~アジア
開花期:5月~7月
花色:白,赤,ピンク,紫

誕生日花カスミソウの花言葉

細かく分かれた沢山の枝先に小さな白い花をつけるカスミソウ。
花名はその姿が春霞のように見えることにちなんでいます。
英名では「baby’s breath」呼ばれます。
意味は「赤ちゃん or 愛しい人 の吐息)」。
カスミソウは150種類ほどがあって、
大まかに分けると秋まき一年草のタイプと
冬に宿根して越冬する宿根カスミソウのタイプがあるんですよ。

私たちがよく知るのは多数の白い小さな花。
種類によっては、花の色が薄いピンクのものなどもあって、
花の大きさも大きいものもあります。

今日は友人の誕生日、素敵なお花を贈りました

誕生日花カスミソウの花言葉

切り花や花束の素材、ドライフラワーにもよく利用されて人気があります。
カスミソウは花束やフラワーアレンジメントでよく使われ、
メインの花を引き立てる役目を担っていますね。
プレゼントの花束のに添えるととても品のあるものになり、
喜ばれますよ。

花言葉の由来と言えば・・・・
「清い心」は、純白で慎み深く上品で心がひかれるような花姿に由来します。

今日は友人の誕生日、素敵なお花を贈りました

今日11月29日の誕生日花「ベゴニア」

誕生日花ベゴニアの花言葉

花言葉:「片想い」「愛の告白」「親切」「幸福な日々

シュウカイドウ科・ベコニア属
原産地:南米ブラジル
開花時期:周年(種類による)
花色:赤、ピンク、白

誕生日花ベゴニアの花言葉

大切な方へのお花のプレゼントは、コチラから

ベゴニアはシュウカイドウ科に属する植物で、
主に温かい地域に分布。
ベゴニアは900余りの原種と15000を超える交配種があるそうで、
世界中の環境に適応しているので、ベゴニア一属の中でもバリエーション豊か。

多彩な花や葉が私たちを楽しませてくれるベゴニアは、
世界中で愛されている植物のひとつです。
普通、植物の葉は左右対称が多いのですが、
ベゴニアは左右非対称で少しいびつ。
そうしたアンバランスがまた魅力的で親しみを感じます。

誕生日花ベゴニアの花言葉

花色は赤、ピンク、白などがあって、ハート形の花弁が愛らしくて人気。
葉は肉厚でつやがあり丈夫な植物ですが多湿に弱いです。
四季咲きベゴニアはベゴニア・センパフローレンスとも言います。
(センパフローレンスは2000種類以上の品種があるベゴニアの一つ)
開花時期は周年ですが、夏は暑さで一時的に開花は鈍ります。

用途は花壇や鉢植えにして楽しめるのはお馴染みですが、
グランドカバーやハンギングバスケットにもよく利用されるんですよ。
ベコニアは1年を通して彩りが美しい室内で楽しめる植物なので、
お部屋にひとついかがですか。

花言葉の由来と言えば・・・・

「片想い」は、葉の形がゆがんだハート形なので。

大切な方へのお花のプレゼントは、コチラから

今日11月28日の誕生日花「オンシジューム」

花言葉:「可憐」「清楚」「気だての良さ」「一緒に踊って

ラン科・オンシジューム属
原産地:中南米
開花期:周年(種により異なる)
12月~1月、4月~6月、9月~10月
花色:黄色、ピンク、オレンジ

誕生日花オンシジュームの花言葉

スノーマンの花/雪だるまグッズフラワーギフト

オンシジュームは中南米のあちらこちらに生息、
原種だけでも400種類以上を超える。
全ての品種が樹木に着生して育つ着生蘭なんですよ。
洋ランの中でも育てやすい方で、温室なしでもOK。
丈夫で、初心者でも育てやすいランです

開花期は種類によって様々で
一年を通して楽しむことができるのも魅力のひとつ。
開花してから40日から50日ぐらい楽しめるので、
切り花にしても花もちが良いです。
1本の花茎に150個以上の花を咲かせます。
冬の花は赤味が強くて、夏の花は、薄くなるようです。
花が咲くと、お菓子のような甘い香りが漂います。

誕生日花オンシジュームの花言葉

花言葉の由来と言えば・・・・

オンシジュームは英名で
「Dancing lady orchid(踊る女性のラン)」と言います。
「一緒に踊って」は、ここからきている訳ですね。
また「可憐」は、可愛いチョウのような小花をたくさんつけることに由来

スノーマン

フラワーメッセージお花屋さんのスノーマン・フラワーギフト特集。
ポンポンマム(菊)という生花でアレンジした、
可愛らしいスノーマン(雪だるま)のフラワーギフトです。

当店のスノーマンは、冬だけでなく通年でご利用いただける、
とてもユニークで珍しい商品です。
誕生日プレゼントや、ご結婚式・披露宴のお祝い、
パーティーや楽屋花など様々なお祝いイベントでご好評です。

スノーマンの花/雪だるまグッズフラワーギフト

今日11月27日の誕生日花「ハボタン(葉牡丹)」

花言葉:「祝福」「物事に動じない」「利益

アブラナ科・アブラナ属
原産地:ヨーロッパ
開花時期:11月~3月(葉の色づき)、3月~5月(花)
葉色:紫、白など
花色:黄色

誕生日花ハボタンの花言葉

宮内庁御用達、最高品質の花【AOYAMA HANAMO】

ハボタンは花の少ない時期に葉を楽しむカラーリーフ。
冬枯れの庭に彩りを添えてくれる数少ない貴重な素材です。
夏にタネをまいて育て、寒くなるとともに色づく葉を
冬から春にかけて観賞して楽しむ植物。
花は菜の花に似ていて春頃に咲きます。

キャベツの仲間ですが、とってもマズイそうです。
当然、食べられません。
(日本には江戸時代に食用として渡来。その後は改良されて観賞用に)
主な種類は、形状から丸葉系・ちりめん系・切れ葉系など。
本来はキャベツのように大きいのですが、
ミニハボタンという小さなのもあって、鉢植えの寄せ植えなどに人気がある。

改良が進んで、ハボタンはとってもオシャレな感じになりました。
花壇や寄せ植えなど、その楽しみ方も多彩。
初心者でも育てやすいのでチャレンジしてはいかがでしょうか。

誕生日花ハボタンの花言葉

花言葉の由来と言えば・・・・

「祝福」は、紅白のめでたい色合いから、正月飾りとして親しまれていることにちなむ。
「利益」は、中国三国時代にかの諸葛孔明が戦場でキャベツを栽培して
兵士の食料にしたという言い伝えに由来するそうです。

お世話になった方、大切な方へ、一年の感謝の気持ちをこめて贈る
お歳暮・冬の贈り物。寒い季節に、オフィスやお住まいなどで楽しむ花鉢や蘭鉢、
プリザーブドフラワーなど、おすすめのフラワーギフトをご用意しています。
シクラメン・ポインセチア・シンビジュームなどの鉢物が人気♪

シクラメン

宮内庁御用達、最高品質の花【AOYAMA HANAMO】

今日11月26日の誕生日花「グラジオラス」

花言葉:「情熱的な恋」「用心」「密会
思い出」「忘却

アヤメ科・グラジオラス属
原産地:南アフリカ、地中海沿岸
開花時期:7月~10月
花色:白、ピンク、赤、黄色、紫

誕生日花グラジオラスの花言葉

ハローキティハートフルアレンジは、コチラから

グラジオラスは長い花茎の先に複数の花をつける球根植物で、
昔から大変人気があります。
南アフリカが原産ということで想像がつくかと思いますが、
寒さにはあまり強くありません。
大きく分けると夏咲き系と春咲き系がありますが
通常グラジオラスと言うと春植え球根の夏咲き系を指します。
花の大きさは10㎝を超えるものもあって、
花茎も高いので切り花としても人重宝されています。。

主な用途は花壇、鉢植え、切り花で、特に夏の花壇に欠かせない花のひとつ。
花色が豊富で、あらゆる花色が楽しめるのも魅力的。

誕生日花グラジオラスの花言葉

グラジオラスの名の由来はラテン語の「剣」という意味のグラディウス。
葉の形からきているんですね。
日本へは江戸時代の末期に一度渡来するも栽培に失敗。
栽培が普及して楽しめるようになったのは明治時代頃です。

花言葉の由来と言えば・・・・

「密会」「用心」は、古代ヨーロッパにて、人目を忍ぶ恋人たちが
この花の数で密会の時間を知らせていたことにちなみます。

<色別花言葉>

白いグラジオラスの花言葉→「密会」

ピンクのグラジオラスの花言葉→「ひたむきな愛」

赤いグラジオラスの花言葉→「用心深い」

紫のグラジオラスの花言葉→「情熱的な恋」

お花はすべて生花で、ハローキティのお顔は「ピンポンマム」と
「カーネーション」の2種類ございます。
誕生日プレゼント、結婚記念日、開店祝い、ライブ公演祝い、
楽屋花など様々なご用途でご利用いただけます。

ハローキティハートフルアレンジは、コチラから

今日11月25日の誕生日花は「キンモクセイ(金木犀)」

誕生日花キンモクセイの花言葉

花言葉:「謙虚」「気高い人」「真実

モクセイ科・モクセイ属
原産地:中国
開花時期:9月~10月
花色:オレンジ色

誕生日花キンモクセイの花言葉

2018 クリスマス・フラワーギフト特集

秋になるとどこからともなくキンモクセイの花の香りがしてきます。
キンモクセイは秋を代表する花木です。
金木犀は白い花を咲かせる銀木犀(ギンモクセイ)という植物の変種。
(キンモクセイの方が香りが強い)
特に夜間は、近くにいなくても香りが感じられるほどに強く香ります。
遠くまで香りが届くので、昔は「千里香」とも呼ばれていたとのこと。

誕生日花キンモクセイの花言葉

キンモクセイはジンチョウゲ、クチナシと並ぶ「三香木」のひとつ。
公園や生け垣、記念樹、鉢植えなど広く利用されている。
食用にもなるそうで、原産地・中国では花を砂糖漬けやリキュールにしています。
鹿児島県ではキンモクセイの葉をお茶にするとか。
香りだけではなく、オレンジ色で集まって咲く小さな花と
濃い緑の葉の対比は実に鮮やかですね。

花言葉の由来と言えば・・・・

「謙虚」は、その甘く素敵な香りに反して控えめな小さい花をつけるから。
「気高い人」は、雨が降るとその芳香を惜しむことなく、
小気味よく花を散らせることにちなむそうです。

クリスマス花

今年のクリスマスは、すべて生花で作られたキャラクターフラワーで、大切な人に笑顔をプレゼント。
サンタ帽子を被った季節限定なキャラクターのお花は、貰った人の心に癒しと感動を与えてくれます。
かわいらしいフラワーギフトは、クリスマスプレゼントとしてはもちろん、結婚式・披露宴のお祝い、開店祝い、
ライブハウスやパーティなどといった様々なシーンでもご活用くださいませ。

2018 クリスマス・フラワーギフト特集

今日11月24日の誕生日花は「カトレア」

誕生日花カトレアの花言葉

花言葉:「あなたは美しい」「成熟した魅力」「優雅な女性
魔力」「魅惑的」「艶やか

ラン科 / カトレア属
原産地:中南米の熱帯・亜熱帯地域
開花期:3月~4月(春咲き)、5月~7月(初夏咲き)、
9月~11月(秋咲き)、12月~3月(冬咲き)
花色:白,赤,ピンク,オレンジ,黄,緑,紫,茶,複色

誕生日花カトレアの花言葉

胡蝶蘭なら華創庫

カトレアは香りがとてもよく、
色鮮やかな花姿をしているため「蘭の女王」と呼ばれています。
カトレアは品種が多く、花の咲く時期も多岐にわたります。
本来の開花期は10~2月です。

カトレアは芳香のある種類が多い。
開花したばかりの時は芳香はほとんどないのですが、
日が経つにつれて少しずつに香りが強くなって、
部屋中によい香りがたちこめます。

カトレアは熱帯中南米原産の蘭の代表種です。
初めてランの栽培に成功したウィリアム・カトレイ
(イギリスの園芸家で植物収集家で有名な人)
にちなんでつけられました。

誕生日花カトレアの花言葉

「魔力」「魅惑的」「艶やか」の花言葉通り妖艶な花姿ですよね。
その荘厳で美しいカトレア、鉢植えでもも切り花でも
華やかな事から洋ランの女王とも呼ばれています。
日本には明治の中頃にイギリスから入ってきました。

プレゼントとして贈ると、とってもゴージャスな雰囲気を
醸し出します。

花言葉の由来と言えば・・・・

「ランの女王」とも呼ばれるカトレアの
その優雅で格調高いその姿に由来しているんですよ。

誕生日花カトレアの花言葉

ワンランク上の胡蝶蘭が送料無料でお届け
◇ 17時までの受付で当日発送。
◇農園で丁寧に育てられた上質な胡蝶蘭。
◇立札・豪華ラッピングすべて無料
◇生産農家からの直接仕入れで低価格を実現!

胡蝶蘭なら華創庫

今日11月23日の誕生日花は「ストレリチア」

花言葉:「気取った恋」「恋する伊達者」「輝かしい未来」「寛容

バショウ科・ストレリチア属
原産地:南アフリカ
開花時期:10月~2月
花色:オレンジ,黄

誕生日花ストレリチアの花言葉

法人ギフトの定番!胡蝶蘭大輪3本立ち33輪 白
定番の白をお求めやすい価格でご提供。
通常胡蝶蘭よりワンランク上のお花で
満足いただけること間違いなしの胡蝶蘭です。
<利用シーン>
開業祝い、移転祝い、上場祝い、竣工落成祝い、長寿の祝い、退職祝い、
お悔やみ、お供えなど幅広くお贈りいただけます。

胡蝶蘭

全国の有名胡蝶蘭が全てある 胡蝶蘭専門店ギフトフラワー

ストレリチアは、常緑多年草です。
レギネ、オーガスタ、アルバ、ジャンセア、ユンケア、
交雑種のノンリーフなどがある。
別名はゴクラクチョウカ(極楽鳥花)と言いますが、
一般的にそう呼ばれているのはレギネのこと。

花はちょっと変わった姿で主に春と秋に花を咲かせます。
(環境次第で夏でも冬でも花を咲かせる)
一つの蕾から5回ほど花を咲かせるという面白い性質を持つ。
また、花持ちも2週間ぐらいと長く、高級切り花として人気がある。

誕生日花ストレリチアの花言葉

すらりと真っ直ぐに伸びる葉と特徴的な花を身につけるストレリチアは、
品種によって大きくと特徴をが異なる植物です。
花を楽しむもの、観葉植物として葉を楽しむものなど様々。
寒さにも比較的強い方で、海沿いの霜が降りないような暖地なら
戸外でもよく冬越しするそうです。

南国風の極彩色の彩りは何とも魅力的ですね。

花言葉の由来と言えば・・・・

「気取った恋」「恋する伊達者」は、
エキゾチックな花姿を恋に浮かれる人にたとえたもの。

全国の有名胡蝶蘭が全てある 胡蝶蘭専門店ギフトフラワー

今日11月22日の誕生日花は「マーガレット」

誕生日花マーガレットの花言葉

花言葉:「心に秘めた愛」「誠実」「真実の愛
恋占い」「貞節

キク科 / モクシュンギク属
原産地:スペイン領カナリア諸島
開花期:3~6月
花色:赤、紫、ピンク、白、黄

誕生日花マーガレットの花言葉

花パンダの季節限定秋バージョン。
実物(みのも)が可愛らしい、季節感いっぱいの
フラワーアレンジメントです。
誕生日プレゼントや楽屋花など、
様々なご用途でご利用いただけるフラワーギフトです。
◆パンダのお顔について
花パンダは、ポンポンマムというまん丸の花で作られています。
生花のため形状はそれぞれなので、パンダさんの表情は
画像と多少異なる場合がございます。

花パンダ・minori

可愛い花パンダ・minoriをプレゼントにいかがですか

ガーデニングでも人気の高いマーガレット。
庭先や公園の花壇などでよく見かけるますね。
マーガレットは、アフリカのカナリア諸島に生える低木。
別名は「木春菊(モクシュンギク)」
フランスで園芸用に品種改良されて世界に広まりました。
そのことからフランス語でマーガレットを指す
パリ・デージー(Paris daisy)の名もついています。

マーガレットの咲き方で多いのは、一重咲き、八重咲き、
立体的な花のウルル咲きなど。

誕生日花マーガレットの花言葉

「恋占い」の花言葉は・・・
マーガレットで「好き、嫌い、好き、嫌い・・・」と
花びらを一枚ずつ散らしながら恋を占った方も多いのでは。、
そうした恋占いの花として使われることにちなんでいます。

「心に秘めた愛」「真実の愛」はギリシャ神話に由来します。
女性の守護神アルテミスに愛を伝え、
捧げる花がマーガレットであったことから。

可愛い花パンダ・minoriをプレゼントにいかがですか

今日11月21日の誕生日花は「ベルフラワー」

全体の花言葉:「感謝」「誠実」「楽しいおしゃべり

キキョウ科・ホタルブクロ属(カンパニュラ属)
原産地:ユーゴスラビア
開花期:4~7月
花色:紫、青紫、白

誕生日花ベルフラワーの花言葉

寒いですねぇ。今朝起きたら何と冷たいこと。
11月も半ばを超え、12月もすぐそこ。
友人は今月末が誕生日ですが、
フラワーギフトを贈る手配が済みましたよ^^

パンダの花

大切な人の記念日には贈って喜ばれるフラワーギフトを

ベルフラワーは、
春から夏にかけて紫色や白色の可愛らしい花を咲かせる多年草。
和名のオトメギキョウの方が知名度が高いかもですね。
名前の通りベル状の花をつけ、小輪ですが多花性なので見ごたえはバッチリ。
ベルフラワーの原種は、約300種類ほどあります。

英名では「カンタベリーベル」とも呼ばれています。
これはカンタベリー寺院(イギリス)を訪れる巡礼者の持つ鈴に似ている様子にて。

日本に自生するものは「ホタルブクロ(蛍袋)」と言います。
薄紫でベル状ですがやや細長い形。
花の中にホタルを入れると提灯のように光って見えるのでこの名が
日本らしい素敵な風情を感じますね。

ベルフラワーは耐寒性が強いので育てるなら、
9月の半ばから12月の半ばまでに植え付けると、
翌年4~7月に花が咲く。秋が植え時ということですね。

誕生日花ベルフラワーの花言葉

花言葉の由来と言えば・・・

花言葉の「感謝」「誠実」は、花の形を教会の鐘に重ね合わせて。
(教会は「感謝」の教えを説いている場所です)
「楽しいおしゃべり」は、斜め上を向いた花が集まって咲き、
まるで小さな花が隣の花とおしゃべりを楽しんでいるように
見える様子にちなみます。。
誕生日のプレゼントにふさわしい花言葉を持っています。

大切な人の記念日には贈って喜ばれるフラワーギフトを